NEWS

NEWS

NEWS LIST

沼の窪 ザゼンソウ(座禅草)

春の訪れを告げる「座禅草(ザゼンソウ)」
大きな仏焔苞(ぶつえんほう)を「仏像の光背」、そのなかにある花が「座禅を組んだ”達磨大師”」に見えることが、名前の由来。山岳地の湿地に生育し、開花する際に肉穂花序(にくすいかじょ)で発熱が起こり約25℃まで上昇。そのため周囲の氷雪を溶かし、いち早く顔を出します。

もうすぐ春だよ!と発熱しながら地面から顔をだすザゼンソウ。
前橋市の沼の窪市有林内にはザゼンソウが群生しており、整備された木道周辺で約1,000株を見ることができます。
2月11日現在、咲き始めです。
周辺にはロウバイも咲いており、近くまできた春を感じます。
 

場 所:前橋市富士見町赤城山26-1付近(沼の窪市有林内)
※今年は雪が少なく、積雪は今のところありませんが凍結することもあります。
 木道を歩く際は滑りますのでお気をつけください。
駐車場:有 (無料) ※道幅の都合、大型不可
お問合せ:前橋市観光振興課 027-210-2189

 

::アクセス::
::お車でお越しの場合
◆前橋市街地から
群馬県道4号(前橋赤城線)を北上し、赤城大鳥居を直進 → 国道353号と交わる信号【畜産試験場】を左折→2つ目の信号【石井】を右折→※案内看板が出てきます※  約2.5km北上すると右手に群生地、左手に駐車場があります
◆関越自動車道を利用の場合
赤城ICを降りて右折。富士見方面へ ⇒ 群馬県道70号(大間々上白井線)を南下し、交差点【溝呂木】を直進し、
国道353号へ→国道353号をしばらく南下し、信号【石井】を左折。
※案内看板が出てきます※ 約2.5km北上すると右手に群生地、左手に駐車場があります。

::公共交通でお越しの場合
JR前橋駅 赤城山口(北口) 6番乗り場、または中央前橋駅からバス
◆関越交通・日本中央バス「富士見温泉行き」で富士見温泉下車 → 電話予約制るんるんバス(210円・電話027-253-0101)で「99番 塩谷自動車」下車→徒歩約10分。(北上して進むと看板が出てくるのでそこを右折、突き当りを左折して北上、二股に分かれるので右へ北上、T字路を右折してUターンをする形で南下する)
◆日本中央バス「富士見温泉行き」 → 「大原目」停留所下車
 バスの進行方向(東)へ進み、最初の信号【石井】を左折、徒歩約40分(約2.5㎞)北上

おしらせ一覧へ戻る

ページトップへ戻る