あかぎやま || Nature Education Resort

English
NEWS

NEWS

NEWS LIST

2017.11.17

11月12日に行われたササ刈りの報告です。

11月12日(日)に覚満淵ササ刈り作戦を行いました!
募集をしていたのは12日でしたが、事前準備として11日に30名ほどで機械を使って下草刈りを行いました。
当日となる12日は薄く雪が積もる中、レンゲツツジの周りなどの機械ではできない細かな部分のササ刈りをしてもらったり、前日の分も含めて刈ったササを袋に詰めて一か所にまとめるための運搬作業などをして頂きました。
参加してくださった皆様、指導に当たって下さった皆様ありがとうございました!
ササ刈りでは、ササが地表を覆ってしまうことにより地表に日差しが届かなくなりその他の植物が衰退してしまったことを受け、ササを刈っていくことで覚満淵の自然にどのような影響があるかを検証しています。
来年の7月16日(月)にこの検証として覚満淵の自然観察会がありますので、ご参加くださった方、ご興味のある方は是非ご参加ください!
報告は下記にまとめさせて頂きます。

実施時間:8:30~11:10
参加者:115名
8:40~9:00 班別に整列し、オープニングセレモニーを行いました。班は2~9班の全部で8班となりました。

9:00~9:15 作業場所へ移動。
9:15~10:45 各班指導者の指示により作業を開始しました。1時間の作業を目安に休憩をとり、作業進行と残り時間次第で、指導者による覚満淵を中心にした自然解説と質疑応答も行われました。


・運び出されたササです。上毛資源(株)様のご協力により、無償でリサイクル資源としてチップ化し家畜の敷料・堆肥目的で搬出処理して頂きました。
こんなにたくさんのササを運んでくれた参加者の方も無償で処理をしてくださった上毛資源(株)様もありがとうございました。

10:45~10:55 作業終了、ビジターセンター駐車場へ移動・集合、機材道具の撤収
10:55~11:10 集合写真撮影・主催者御礼挨拶
11:10 終了・解散

おしらせ一覧へ戻る

ページトップへ戻る